アンククロスシャンプーの正しい使い方とは?

アンククロスシャンプーは美容室で生まれたサロン級の高質シャンプーなのですが、この使い方をいい加減にしているとその効果も半減してしまいます。
美容室でヘアケアすると髪がサラサラになってとっても気分が良いですが、これはシャンプーの質が良いだけはなく、シャンプーもプロの美容師がしてくれるから良いのです。
アンククロスシャンプーの使い方、そして正しいシャンプーの仕方も見ていきましょう。

 

 

☆正しいシャンプーの仕方とは?

 

ヘアケアのプロである美容師さんたちのシャンプーの仕方は普通の人と違うのでしょうか?

 

特に大きな違いはないのですが、ちょっとしたコツを知っているのがプロなのでしょうね。

 

正しいシャンプーの仕方について紹介しましょう。

 

まずは、髪を濡らす前にブラッシングしておきます。こうすることで、汚れやほこりが浮き出てきて落としやすくなります。

 

そしてお湯で濡らすわけですが、このお湯の温度も熱すぎず冷たすぎずという温度が最適です。
美容室に行くと、シャンプーを付ける前のこの「予洗い」と言われる時間が長く感じられることはないですか?

 

1分とか1分半とかけっこう長い時間洗ってるのです。お湯だけで。
これで十分に汚れやほこりを落とすことができるんです。

 

大げさな話、お湯だけで汚れは落ちるという話もありますからね。

 

そのあとはいよいよシャンプーをつけます。
シャンプーを手に取って、ささっと髪につけたりしていませんか?

 

プロの美容師は、この時に手で十分に泡立てるのです。

 

ショートヘアの人は、シャンプーもワンプッシュくらいで十分だそうです。
セミロングからロングの人たちも2プッシュくらいでOK。
泡立たないからもっと・・というのは、手で十分に泡立てていないか、予洗いが十分でないからかもしれません。

 

シャンプーで洗うときには、頭皮を指の腹で優しくマッサージするように洗います。

 

その後、洗い流すわけですが、この時間も大切です。
十分に洗い流さないとシャンプーの成分が残ってしまいます。

 

すすぎの時間はシャンプー前の予洗いの時間にプラス1分だそうです。
これでもかっていうくらいに洗い流すのが良いみたいですね。

 

 

☆アンククロスシャンプーの正しい使い方

 

アンククロスシャンプーだからといって、特別な使い方があるわけじゃありません。
先に書いたように、正しいシャンプーの仕方をマスターして実践すれば、アンククロスシャンプーのクオリティを最大限に引き出し、効果を発揮させることができるでしょう。

 

シャンプー後にトリートメントを使うとより効果的です。
トリートメントはシャンプーと同じ香りにすると無難ですよ。

 

そしてシャンプー、トリートメントをした後にはタオルドライでよく水気をとってからドライヤーで乾かしましょう。

 

美容師さんのようなプロのテクニックがあればいいですが、そこまでなくても、ちょっとしたコツをつかむことで、シャンプーの効果も倍増しますね。