アンククロスシャンプーの効果をより最大限に発揮させるのはトリートメント

アンククロスシャンプーでシャンプーすると髪がサラサラになったり、傷んだ髪を修復してくれる効果があります。
その効果をさらに発揮させるには、トリートメントとの併用がおススメなのです。
アンククロスのトリートメントについて紹介しましょう。

 

☆アンククロスのトリートメントの3つのポイントとは?

 

アンククロスのトリートメントには3つのポイントがあります。配合されている成分が秀でているからこそ、良い効果をもたらしてくれるのです。

 

まず注目したい成分は「マンゴーバター」です。
保湿力があり、パルチミン酸とステアリン酸が豊富に含まれている成分です。
化粧品などに用いられると、角質ケアに力を発揮してくれます。

 

これがトリートメントに配合されると、髪に潤いとツヤを与えてくれることになります。

 

二番目に注目する成分は「ムルムルバター」。なんだかおもしろい名前の成分ですが、これはヤシの実からとれる天然のバターなのです。
こちらもオレイン酸を含んで保湿効果を発揮してくれる成分なので、髪の潤いを保証してくれます。

 

また、髪をコーティングしてくれて、外部からの刺激から髪を守ります。

 

三番目には「オーガニックオイル」。
これが13種類ものオーガニックオイルが配合されているのです。これらのオイルが髪になじみ、最適なコンディショニングを施してくれます。
保湿をはじめ、髪にツヤやコシをあたえ、美しく健康な髪へとサポートしてくれるものですね。

 

 

☆トリートメントの効果的な使い方

 

使い方のまえに、まず、トリートメントには2種類あることを紹介しておきましょう。

 

アンククロスのトリートメントには
オリジナルリッチトリートメント
オリジナルEXリッチトリートメント
の2種類があります。

 

これを上手に使い分けるのも美髪へのポイントになります。

 

オリジナルリッチトリートメントは、髪のダメージがない人からダメージが中くらいの程度の人までにおススメです。

 

そしてオリジナルEXリッチトリートメントは、
毛質が太い人、ダメージが強い人におススメなのです。
もしオリジナルリッチトリートメントを使っていて、髪がなかなか修復されないと思ったら、相当傷んでいるのかもしれないので、こちらに切り替えてみるとよいかもしれません。

 

トリートメントはシャンプーの後に使います。
シャンプー後に適度に水気を取り、髪にトリートメントをつけます。

 

トリートメントを付けた状態で、タオルで頭を包んだり、シャワーキャップなどをかぶるのも良いですね。
そのまま湯船につかると、スチーム効果もプラスされてさらに効果的です。

 

トリートメントを付ける時間が長ければ長いほど、成分が浸透して髪に栄養がいきわたりますね。
10分から15分ほどが適当ではないでしょうか。
もちろん、毎日そんな時間は取れないという場合あるでしょうから、1週間に1度くらいはこうしてゆっくりとトリートメントする時間を持ってみてもいいのではないでしょうか。
普段は3分くらいにしても。

 

 

シャンプーだけでも効果的なアンククロストリートメントですが、トリートメントも一緒に使うとさらに効果的です。ぜひ試してみてくださいね。